WiMAX格安プロバイダー比較ランキング

WiMAXプロバイダ(MVNO)を選ぶ場合、少しでも月額料金を安くしたいですよね。ここではWiMAXが格安で利用できるプロバイダをランキングで紹介。ぜひお得なプロバイダ選びの参考にしてみて下さい。

今月のおすすめ格安プロバイダ

『得の極み』キャンペーン実施中!
月額800円~はどこよりも格安。
スタート月だけでなく、それ以降も他社より安く、2年間ずっとお得に利用できます。

>>詳しくはこちら

 

WiMAX格安プロバイダ一覧

WiMAXの通信キャリア(回線提供元)はUQWiMAXですが、その他のプロバイダ(MVNO)ではUQよりも安い月額料金でサービスを提供している会社が多くあります。

主な格安プロバイダ

  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • BroadWiMAX
  • So-net(ソネット)
  • 3WiMAX

 

おすすめ格安プロバイダBEST3

激安キャンペーンで人気!

GMO とくとくBB(得の極み)
お得コースの場合
1ヶ月目 800円
2~24ヶ月 3,344円
2年間合計 75,168円
評価

『得の極み』キャンペーン実施中!
月額800円~はどこよりも格安。
スタート月だけでなく、それ以降も他社より安く、2年間ずっとお得に利用できます。

 

2年と3年が選べる格安プラン

GMO とくとくBB(月額割引き)
3年プランの場合
1~2ヶ月 2,170円
3~24ヶ月 3,260円
2年間合計 76,060円
評価

月額割引きキャンペーン実施中!
2年、3年プランで違った月額料金が選べます。
安いのは3年!でも縛りが嫌な人は2年がオススメ。どちらを選んでもお得に利用できます。

 

機種限定で選べる格安プラン

カシモWiMAX
最安級プランの場合
1~2ヶ月 1,380円
3~24ヶ月 3,380円
2年間合計 77,120円
評価

機種限定で選べる2つの格安プランで人気!
最安級プランと新端末プラン、どちらかお好きな方を選べます。
ただし、最安級プランはPC差し込みタイプの「Triprouter」限定。
ポケットWiFiタイプなら新端末プランがおすすめです!

ココに注意

WiMAXの格安料金は、つい1~2ヶ月目の安い部分に目が行きがちですが、気をつけなければいけないのは、その後の3~24ヶ月の料金です。最初だけ安くてもその後の料金が高くては意味がありません。WiMAXの格安料金を選ぶ際には、2年間のトータル金額をよく見比べて判断するようにしましょう。

 

一覧表でわかる!格安の月額料金

通信キャリアであるUQWiMAXの基本料金プランと格安プロバイダの月額料金を比較してみましょう。

一番右にある「2年間合計」の金額で安さの確認ができますので、お気に入りのプロバイダやプランを見つけてみてください。

表記価格はすべて税抜です

WiMAX格安プロバイダ月額料金一覧
 
プロバイダ 契約 機種 月額
1~2ヶ月
月額
3~24ヶ月
2年間合計
2年
3年
全機種 3,696 4,380 103,752
kosiki-r

とくとくBB
2年 お得
W04
800 3,344 75,168
kosiki-r
2年 極み
W05
L01s
初月
800
2~24
3,480
77,712
kosiki-r

とくとくBB
3年 全機種 2,170 3,260 76,060
kosiki-r
2年 全機種 2,590 3,344 78,748
kosiki-r

カシモWiMAX
2年 Triprouter 1,380 3,380 77,120
kosiki-r
2年 W05
L01s
1,380 3,580 81,520
kosiki-r

BIGLOBE
3年 全機種 2,695 3,380 79,750
kosiki-r

Broad WiMAX
2年
3年
全機種 2,726 3,411 80,494
kosiki-r

So-net
3年 全機種 3,620 3,620 86,880
kosiki-r

 

最もオススメなのは【GMOとくとくBB】

選べる2つのキャンペーン

WiMAXプロバイダで格安な料金プランを提供している会社はいくつかありますが、その中でも『GMOとくとくBB』は2種類の月額割引きキャンペーンを実施しています。

  • 得の極みキャンペーン:月額800円~
  • 月額割引キャンペーン:月額2,170円~

通信キャリアのUQWiMAXと比べると2年間で約2万5千円~2万8千円も違ってきます。

これだけ差が大きいと、家計もおサイフもとても助かりますよね。

どちらのキャンペーンを選んでも他社よりずっと安く使えるので、月額の安さで選ぶのなら最もオススメなプロバイダと言えるでしょう。

▼格安キャンペーンの詳細はこちら▼

 

WiMAXの利用時にかかる費用って何がある?

WiMAXの利用時に発生する費用はスマホと同じイメージです。

大きく分けて、初月に支払う費用と毎月支払う費用があります。

初月に支払う費用

  • 登録手数料
  • 機種代
  • 月額利用料
  • ユニバーサル料

毎月支払う費用

  • 月額利用料
  • ユニバーサル料

WiMAXの場合、ほとんどのプロバイダがキャンペーンで機種代を無料にしています。(UQは機種代割引き)

そのため、実際には機種代は0円となっています。

また、ユニバーサル料は月に2円程度なのであまり気にすることはありません。

ココに注意!

WiMAXには広いエリアで通信が可能な『au LTEオプション(1,005円/月)』があります。(※3年契約は無料)

これは、有料オプションで利用した月のみ費用が発生します。

利用した場合には、上記の「毎月支払う費用」に加算されますので注意しましょう。

 

実際の支払いイメージ

分かりやすくするため、実際の支払いイメージを見てみましょう。

通信キャリアのUQWiMAXとプロバイダ(GMOとくとくBB)を例に比較してみます。

【WiMAX ギガ放題】 表記価格はすべて税抜です

プロバイダ
キャンペーン 得の極み
初月の支払い 登録費用:3000円
機種代 :800円~
月額料金:3696円
ユニバーサル料:2円
合計:7498円~
登録費用:3000円
機種代 :0円
月額料金:27円~(800円の日割)
ユニバーサル料:2円
合計:3029円~
毎月の支払い
1~2ヶ月目
月額料金:3696円
ユニバーサル料:2円
合計:3698円
月額料金:800円
ユニバーサル料:2円
合計:802円
毎月の支払い
3~24ヶ月目
月額料金:4380円
ユニバーサル料:2円
合計:4382円
月額料金:3344円
ユニバーサル料:2円
合計:3346円

※別途消費税がかかります。

 

 

 

WiMAXキャンペーンの注意点

プロバイダによっては大幅割引きの特典の条件として、オプションを必須にしている場合があります。

例えば『BroadWiMAX』の場合は、修理の保証サポートやメールやセキュリティサービスなどのオプションが必須となっています。

ただし、商品の到着後ホームページでいつでも解約が可能となっていますので忘れずにオプションを解約するようにしましょう。

 

 

更新日:

Copyright© WiMAX格安プロバイダ完全ガイド , 2019 All Rights Reserved.